ホーム   »  はじめに
Category | はじめに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

出てくる猫、人

$そこのけそこのけカプ様が通る-カプカプ(当時推定1歳、メス)
マンションのゴミ捨て場で溝にはまっていたのを拾う。
私の手をガブガブ噛んでいたため、「ガブちゃん」と呼んでいたのを、
女の子なのに可愛らしくないから。という理由で「カプ」に変更。
下半身不随。でも伸びきった足元はチャームポイント
しっぽがみじかくてちょっと鍵しっぽ

$そこのけそこのけカプ様が通る-阪神阪神(5月13日生まれ、メス)
長女。しましまなので、虎→阪神という流れで阪神と名づけたのに実は女の子。
とにかくお乳をよく飲む飲兵衛さん。暴れん坊代表。
しっぽがながーーーーーーーい。

$そこのけそこのけカプ様が通る-ごまごま団子(5月13日生まれ、メス)
次女。生まれたときはごま団子ぽかったです。でも大体「ごま」と呼ばれるのです。
一番甘えん坊で可愛いのに目つきの悪さと写真写りの悪さでなかなか良さが伝わらないのが飼い主の悩み。
実は一番身軽なのはごま団子。しっぽがVの字に曲がっている。

$そこのけそこのけカプ様が通る-カステラカステラ(5月13日生まれ、メス)
三女。カステラっぽい色ですよね。
とにかくおっとりさん。あとアホの子。運動神経も抜群に悪い…
基本警戒心ゼロなのでお客様が来るとすぐ甘えて、可愛がられる。
しっぽが短くて先っちょが鍵しっぽ。

$そこのけそこのけカプ様が通る-にゃんたにゃんた(3歳、オス)
実家で飼っていた猫。
半野良猫なのに猫が苦手。
基本おっとりさん。ねこじゃらしを見ると豹変。




拾ったときのこととか。

2011年3月17日
住んでいた自宅マンションのゴミ捨て場の溝にはまって動けなくなっているカプを見つける。
毛布とエサがそえてあった。
近所の病院がお休みのため急いでちょっと遠くの病院へ。
(道を聞いたら車に乗せてくださったおじさま、ありがとうございました。)
安楽死を勧められて、注射代を下ろしに行っている間に先生がごはんを食べさせてくださっていた。
「生きる気力はあるようです。体力的には今夜がやまかも知れない。でも温かい場所で最期を迎える方が幸せだと思います。」
と言われて安楽死はやめて、自宅に連れ帰り、暖房ガンガン、毛布ぐるぐるで一晩中なでなで。

3月18日
シャーシャー威嚇する元気が出てくる。少しでも動けばシャーー!
近所の病院にてレントゲン撮影。胸椎がひとつ潰れていて、下半身の感覚はあるけれど歩くことは難しいとのこと。
圧迫排尿・圧迫排便をしないと自力での排泄ではできないとのことで圧迫方法を教わって帰宅。
視界で私が少しでも動くとシャー!
でも元気が出てきて嬉しかった。
排泄補助が難しくて翌日再び教えてもらいにいきました…。

5月12日
カプ、夜中に破水。。
思い出せば、猫ベッドを掘る仕草をしたり、太ってきたり、お腹を触ると怒ったりしていた。

5月13日
帝王切開にて5匹の子猫を出産。
子宮と卵巣を取った。2匹死産。この2匹はひまわり、たんぽぽ。
天国でもひまわりのように明るく、たんぽぽのように強くいてほしいという意味をこめてつけた。

一週間後、
ごま団子の右目がぱちり開く
阪神が飲兵衛。カプのおっぱいを片時も離さない。
皆可愛い。
スポンサーサイト
フリーエリア
現在改装中ですm(_ _)m

3年前にゴミ捨て場で下半身不随の猫を拾い、育てています。
実は妊娠をしていて、拾った2ヵ月後に子猫を生みました。
毎日3回の圧迫排尿と1回の圧迫排便をしています。

動物病院の先生、お友達、家族。
たくさんの方に支えられ、生きています。

皆元気でどたばたと走り回っています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
hりーえ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。